アパートは早めに建て替える


アパートの借り手は、学生、サラリーマン、OL、単身赴任者が大口需要者ですが、新婚世帯も親と別居するのが一般化してきており、やはりアパートの需要者です。それに土地の値上がりによって、持ち家を諦めたファミリーが小さなアパートから高級なアパートへ住み替える傾向が顕著に現れています。経済大国日本のこれからのアパートは、もはや貧しさのイメージではなく、高級化・ファッション性を追及したものでなくては通用しなくなります。

室内

<耐用年数25年>
これからのアパートは、つねに新しいもの、斬新なものが求め続けられることになります。この時代の流れをアパート経営に取り入れなければ成功しません。アパートは20-25年で建て替えなければならないのです。つまり、耐用年数を20125年に設定して、アパートの経営方針を立てなければなりません。高い建築費をかけて、耐用年数47年の鉄筋コンクリートでガチガチに固めたものを建てるのは間違いです。それは、たとえ鉄筋コンクリート造の建物でも、20‐30年もたてば、風呂、トイレ、流し台などの設備、給排水の配管、内装なども老朽化し、建替えが必要になるからです。

<生活様式の変化>
アパートの耐用年数を20-25年とするもう1つの理由として、生活様式の変化があげられます。10年が1昔なら、20年は2昔になります。その間に、生活様式は大きく変化するはずです。
今最高のアパートを建設しても、20年もたてば木賃アパートと同じ運命をたどるはずです。食卓もテーブルが主流になり、リビングルームには応接セットが入り、寝室はベッドになっています。タタミの部屋にはワザワザカーペットを敷き詰めて洋間として使っています。今の学生が20年後に暮らす住居はどんなになっているか予想もつきません。少なくとももっと便利で消潔で美しくなっているのではないでしょうか。

室内

<設備充実志向>
同様に、住宅の設備機器は、これからはもっと早く変化してゆくはずです。夜に髪をシャンプーしているのはそれこそ中年のオジサンやオバサンだけで、今のOLや女子学生、ススんだ男子学生も朝シャン世代です。するとシャンプードレッサー(洗面化粧台にシャワーが付いたもの)が付いているアパートは若者の人気商品になるでしょう。また顏を洗うのと同じようにお尻も洗うシャワートイレは、これからの必需品になるでしょう。
このように、住宅設備機器を時代に合わせるためにも、アパートは早めに建て替えなければなりません。建替えが20年では時代の変化に多少遅れるかも知れません。しかし経済計算では、20年は使わないと元が取れませんからやむをえません。こう考えると、建築コストは極力押えることが大切だと解ります。


賃貸物件を契約するなら、周辺環境もしっかりとチェックしておきましょう。 ショッピングモールが近くにあり、休日にはショッピングも楽しめます。 コンロ1口の物件なので、料理好きには嬉しいですね。☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆http://www.nara-kintetsu-chintai.jp/shinchikuasa/奈良市 賃貸∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

飲食店が多数あるので、外食がメインの方にぴったりのエリアです。 ベランダ・バルコニー付きなので、お庭のようにスペースを有効活用できます。 賃貸情報を多数扱う会社だと、希望条件に合ったお部屋が見つけやすいです。ご紹介する物件http://www.renthouse-matuyama.com/松山市 賃貸_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

床暖房なので、お掃除しやすいのが魅力です。 エリア内に銀行や郵便局などの金融機関があります。 賃貸物件を探すときには、不動産会社選びをしっかりと行うことが重要です。☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴.☆http://www.hatomarksite-zentaku.com/saitama/chintai_line/eki13/ekikensaku13040/上尾 賃貸■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■